セレモニー博善株式会社会社情報

お問合せ 029-885-3085

ご挨拶

『さようならの悲しみをありがとうの感動へ』

 

 長い人生の中でお葬式に参列することは多々あっても、自分がお葬式を出す側になることはそう何回もありません。実際、短い時間でやらなくてはならない事が多く、わからない事ばかりでさまざまな不安をいだかれる方も多くいらっしゃるでしょう。私たちは、慌ただしい時間の中でも、安心してゆっくり温かな気持ちで大切な人を見送れるよう、お手伝いしたいと考えています。

 

 残されたご家族とのお話の中で、ご家族から故人さまへお伝えしたいことを伺うと、ほとんどの方から「ありがとう」の言葉をお聞きします。そして、この言葉は、故人様へだけでなく、故人様の人生に彩りをあたえてくれた、縁あるさまざまな人々に対してもむけられているように感じます。もう語られることのない故人様ですが、ご家族への深い愛情、感謝の想いがあるからこそ、こうしてご家族から「ありがとう」の言葉がでてくるのだと思います。また、故人様と縁のあった方々も、故人様や残されたご家族に対して「ありがとう」を伝えるためにお葬式に来てくださるのではないかと感じております。

 

「ありがとう」という言葉を通して心と心が通じ合うとき、そこには必ずお互いを思いやる気持ちが存在しています。お葬式は、悲しみを分かち合う場であると同時に、「思いやり」で人々の心と心をつなぐことのできる儀式です。だからこそお葬式をお手伝いする私たちも、「思いやり」の心をもって故人様やご遺族、参列される方々の気持ちに寄り添っていきたいのです。

 

  • 「故人様はどんな方で、どうして差し上げるのが最高の供養になるのだろうか?」
  • 「ご家族が心からの『ありがとう』を伝えられるお葬式とは、どんなお葬式だろう?」
  • 「ご家族やご参列者の心を癒すおもてなしとは何だろうか?」

 

私たちは常に考え、最善を尽くします。

 

セレモニー博善株式会社

代表取締役 橋本龍弥

 

基本理念

思いやりで心を繋ぐ

 

心を結び、心を紡ぎ、心を未来へ伝える。
私たちは心豊かな地域社会づくりに貢献します。

 

 

会社概要

商号 セレモニー博善株式会社 (旧社名 有限会社みほ造花)
設立 1979年 (2003年 セレモニー博善株式会社に改名)
事業内容 葬儀の企画運営 葬儀施工 各種供物・仏壇・仏具販売
手元供養ソウルジュエリー取り扱い
レーザー刻字サービス
仏壇仏具の供養処理・遺品整理
古物商許可 茨城県公安委員会401150001034号
資本金 1000万円
本社所在地 茨城県稲敷郡美浦村受領875-1
TEL 029(885)3085  FAX 029(885)5339
代表取締役 橋本龍弥
葬儀施設 美浦セレモニーホール
家族葬会館 霞風
営業地域 稲敷市・美浦村・阿見町・牛久市
関連会社 有限会社 花のアミール
業務提携先 株式会社 博善社 (東京都 杉並区)
株式会社 墓地情報センター
株式会社 ミヤシロ
イオンライフ株式会社

 

スタッフ紹介

代表取締役 橋本龍弥(1級葬祭ディレクター)

 

プロフィール
昭和51年2月生まれ。セレモニー博善株式会社(旧 有限会社みほ造花)の二代目です.。高校卒業後、東京都杉並区の株式会社博善社へ入社、葬儀の仕事を学び、故宇野千代氏、故勝新太郎氏などの著名人の葬儀施行を経験しました。平成11年に父が急逝し、23歳で急遽、跡を継ぎました。若輩者で急に社長になった故、心ないことを言われたこともありましたが、とにかく地道に努力し信用を積み重ね、地域の皆様に認めて頂くことができました

 

趣味
趣味といえるものは特にありませんが、とにかく働くことが大好きです。車のカーナビ取り付けや簡単な工事などDIYも得意です。美浦村を元気にするための会社「株式会社まちづくり美浦」の社長も務めています

 

お客様へ
この15年あまりで葬儀のかたちは大きく変わり、考え方も変わりました。
時代は変わっても人を思う心、感謝の心は変わらないと信じ、故人様やご家族、縁ある周囲の方々の想いをくみとり、たくさんのありがとうが伝わるように、思いやりあるお葬式を提供したいと考えております

 


 

葬儀部 部長 渡辺義勝

 

プロフィール
昭和47年2月生まれ。稲敷市浮島出身。平成5年に先代が営む有限会社みほ造花に入社。当時従業員は私だけで、父親のように接してくれる先代とは本当の親子のような関係でした。実際に親子と間違われることも多くありました。
先代が亡くなった後は二代目と共に地道に仕事に打ち込み、信頼を積み重ねながら大変な時期を乗り越えてきました。

 

趣味
機械いじり、バイクが大好きです。生き物を飼うのも好きです

 

お客様へ
この仕事をしていて良かったと思えるのは、お客様から感謝の言葉をいただいたときです
不規則で大変な仕事ですが、「ありがとう」のひと言を頂ける事が私の原動力になっています。私たちは、ご家族の立場に立ちどうしたら少しでも力になれるかを常に追求し、実行しています。多くの方に安心していただけるよう、また、喜んでいただけるよう努めて参ります

 


 

企画課長 栗山剛彦(1級葬祭ディレクター)

 

プロフィール
昭和54年3月生まれ。稲敷市須賀津出身。大学卒業後、地元企業への就職、神社への奉職を経て、平成23年に入社。きっかけは母の葬儀でした。母を亡くし、訳がわからないまま葬儀が終わり、多額の費用を支払ったときに葬儀に対し無知な自分に気づき、悔しい思いがありました。

 

趣味
猫が大好きで、毎日帰るたびに癒やされています

 

お客様へ
葬儀は人生に一度きり、人生最後の大切な儀式でもあります
故人様にとって一番良いかたちで葬儀を行うため、「思いやりで心を繋ぐ」の理念のもと日々努力しております
お客様から「ありがとう」「頼んで良かった」という言葉を頂くと、この仕事について本当に良かったと心から思えます
少しの不安も感じさせてしまう事のないよう一生懸命努めて参りますので、どうぞ安心してお任せ下さい

 


 

営業課長 髙塚寛善

 

プロフィール
昭和45年2月生まれ。土浦市在住。今まで飲食店、結婚式場、葬儀社、ホテルと様々なサービス業を経験しました。
葬儀社を退職直後は、「二度と葬儀の仕事はしない」と思ってましたが、葬儀の仕事のやりがい、感動の手応えが忘れられず、平成25年に入社しました。

 

趣味
ロックが大好きで、車も大好きです。愛車のピックアップトラックをピカピカに磨き上げています。

 

お客様へ
常に相手の立場に立って考え行動する。
向上心をもち、現状に満足せずもっと良くなるよう努力する。
思いやりで心を繋ぐ。
この会社に入ってはじめて本気の社長と本気の職人達に出会えた気がします。人生の豊かさはどれだけ富を築くかより、どれだけ感動を与え、どれだけ感動を受けたかであると私は信じています。葬儀においても故人様やご遺族の目線にたち、豊かに終えられた人生を少しでも思い起こして頂けるよう努めていきたいと思います

 


 

主任 藤枝謙太(2級葬祭ディレクター)

 

プロフィール
平成2年生まれ。美浦村で育ちました。大学卒業後、何気なく人生経験のつもりで、つくば市の葬儀社で働き始めましたが、そこで多くのご葬儀に携わり、多くのご遺族と接し、貴重な経験をすることができました。お客様から「藤枝さんに会えて良かった」の一言を頂き、この仕事に一生を捧げたいと思いました。
あるとき、同じ地元とという事もあり、不思議なきっかけで橋本社長に出会い、「思いやりで心を繋ぐ」の理念、社員の方々の仕事に対する熱意に惹かれ入社しました。

 

趣味
中学、高校とハンドボールに打ち込み、高校時代はインターハイで2度全国制覇しました。ブラックバス釣りが趣味で休みの日は川にいます

 

お客様へ
人は亡くなる時を選べません。「その時」はある日突然訪れます。
一人一人の人生が違うよう、まったく同じ葬儀はありません。
故人様の尊厳を守り、ご遺族様が優しい気持ちで心置きなく故人様を見送れるよう、誠心誠意、全力でサポートさせて頂きます。


セレモニー博善へのお問合せは、今すぐ

スタッフ紹介 お客様の声

ご葬儀の流れ


電話:029-885-3085


稲敷市、美浦村の家族葬、火葬なら