美浦村、阿見町、稲敷市での葬儀費用について|セレモニー博善

お問合せ 029-885-3085

葬儀の総額について

葬儀を行うために大きく分けて4つのものが必要です
稲敷市、美浦村での葬儀の総額

葬儀費用(葬儀プラン)

生花祭壇美浦村

祭壇、棺、骨壷、霊柩車、バス、看板、人件費、火葬費用など、お葬式の儀式自体をを行うために必要な費用です。「葬儀一式」「葬儀プラン」「葬儀セット」などと各社によって呼び方が異なります。各社によってセット内、プラン内に含まれる内容が違います。何社か比較される場合は金額だけでなく何が含まれるのか、何が追加料金になるのかも比較する必要があります。

返礼品(香典返し、通夜返礼品など)

香典返し美浦村

茨城県南部地域では受付で香典を頂いたら、すぐ香典返しの品をお返しする「即返し」が一般的です。頂いた香典が高額だった場合には忌明け後に別の品物を送る場合もあります。
また、「通夜返し」「七日返し」などを用意する場合もあります。
返礼品は使用数での精算ですので予想より多めに注文するのが一般的です。
詳しくはこちら>>

接待のための飲食費用

稲敷市でのお葬式の料理

通夜のときの「通夜振舞い」、葬儀当日の「忌中払い」など、お葬式で振る舞う料理や飲み物です。
「通夜振る舞い」とは、通夜の際に参列された親族や弔問客に対してお礼の意味や故人を一緒に偲ぶ思いを込めて振る舞う食事のことです。茨城県南地域ではある程度人数の融通が利く盛合せ料理を用意するのが一般的です。(家族葬で人数が限定される場合は一人前ずつの料理を用意する場合もあります)
「忌中払い」は場所により「精進落とし」「お斉」などとも呼び、葬儀後に親族やお手伝いの方、僧侶など葬儀に係わった方達に対して振る舞う食事のことです。火葬場で火葬中の時間を利用して行うことが多いです。
これらの料理は葬儀社を通じて仕出し料理店に注文するのが一般的です。料理代は割高ですが配膳人の人件費や安全に召し上がって頂くための経費、配送料なども含まれています。飲み物は飲んだ分だけの精算となります。
詳しくはこちら>>

お布施(宗教関係者へのお礼)

お布施

仏式の場合は僧侶へ「御布施」、神式の場合は宮司へ「祭祀料」、キリスト教の場合は「御礼」「献金」としてお包みします。必要であれば「御車代」「御膳料」を別に包みます。

お布施の金額は各寺院によりすべて異なります。近所の同じ宗派だからといって同じ金額ということはありません。菩提寺などに葬儀をお願いする時に、お布施の金額が分らない場合は直接金額を聞いたほうが失礼にあたりません。
詳しくはこちら>>

供花・供物について

稲敷市で花環と生花

遺族は親族や会社関係等から供花(生花)・供物を頂く立場になります。供花が少ない場合は「喪主」または「施主」として供える場合があります。また生花祭壇で行う場合、供花代を祭壇代金の一部として充当する事も出来ます。

セレモニー博善へのお問合せは、今すぐ

ご葬儀の流れ


電話:029-885-3085


稲敷市、美浦村の家族葬、火葬なら